08月22日
PTAB再審開始決定★Apple Inc. が請求したFirstface Co., Ltd.所有の特許9,779,419 の再審開始決定。
PTABは、Apple Inc. が請求したFirstface Co., Ltd.所有の特許9,779,419 の再審手続きで、2019年8月19日、クレーム1-4, 6, 7, 10-13, 15-17に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号10)を下した。
Apple Inc. v. Firstface Co., Ltd. IPR2019-00614
08月22日
285条弁護士費用弁済★IPR敗訴後の原告の訴えの自主と利下げは被告を勝訴者としない。
原告の訴訟の自主取り下げの後、裁判所は、2019年8月19日、285条による弁護士費用を求める被告の請求を却下し、被告は勝訴者であるとの被告の主張を却下する命令(書類番号29=ライブラリー書類)を下した。 デービッド N. ハード地区判事(District Judge David N. Hurd);「原告がこの訴訟を連邦民訴規則41条(a)(1)(A)(i)で再訴可で取下げたにもかかわらず、被告は特許局決定は訴訟特許を無効化したので、285条による勝訴者の地位を請求した。正確な主張が行われ、この巡回の地区裁判所により却下された。[略][原告]はこの特許侵害訴を再訴可で自主取下げをしたので、[被告]は285条の意味における『勝訴者』ではない。」ConMed Corporation et al v. Lexion Medical, LLC, 6-16-cv-00944 (NYND)
08月21日
PTAB再審開始決定★ClearOne, Inc.が請求したShure Acquisition Holdings, Inc.ら所有の特許 9,565,493 の再審開始決定。
PTABは、ClearOne, Inc.が請求したShure Acquisition Holdings, Inc.ら所有の特許 9,565,493 の再審手続きで、2019年8月16日、クレーム1-40に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号21)を下した。
ClearOne, Inc. v. Shure Acquisition Holdings, Inc. et al IPR2019-00683
08月21日
IPR反禁言★無効の争点に関連する相当の相違がある場合のみIPRで主張された印刷刊行物に記載された「公知または公用」先行技術に適用される。
裁判所は、IPR禁反言により一つの無効根拠を除き全てを持ち出すのを排除すると決する以前の命令を再考するのを求める被告の請求を許認する命令(書類番号1432=ライブラリー収蔵済み)を下し、IPR反禁言はIPRで主張できたはずの先行技術印刷刊行物に関連する「公知または公用」の無効論から特許無効主張者を排除できないと述べた。ジョージ H. ウー地区判事 (District Judge George H. Wu):「この問題に関する二つの学説を配慮したのち、裁判所は、あるクレーム要件を独立的に先行技術が、関連する先行技術特許または印刷刊行物とは異なる仕方で、満足する必要性がある『優勢な且つ別個の参照文献』基準、または、その他の高度な基準を採用しない。制定法にはかかる必要性を含んでおらず、かかる必要性は制定法によるIPR禁反言の範囲をその制定立法意図の範囲を超えて拡大するものである。[略]裁判所は、禁反言が適用されるためには、『公知公用』の無効論が印刷刊行物無効論より『優勢な』ものである必要があるとは考えないが、[略]本案の無効の争点に関連して、こられの二つの理論には相当な相違が存在しなければならない。」The California Institute of Technology v. Broadcom Limited et al, 2-16-cv-03714 (CACD)
08月20日
PTAB再審開始決定★Pfizer Inc.らが請求したSanofi-Aventis Deutschland GmbHら所有の特許 8,679,069 の再審開始決定。
PTABは、Pfizer Inc.らが請求したSanofi-Aventis Deutschland GmbHら所有の特許 8,679,069 の再審手続きで、2019年8月15日、クレーム1-3に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号12)を下した。
Pfizer Inc. et al v. Sanofi-Aventis Deutschland GmbH et al IPR2019-00979
08月20日
IPR禁反言★IPR中で入手可能な印刷刊行物に記載された先行技術製品自体にはIPR禁反言は適用されない。
裁判所は、2019年8月15日、IPR禁反言により3つの無効組合せを主張することを、その組合せは実際の乗物に含まれているので、被告は禁反言されるとする前事実審判決を求める原告の請求を却下する命令(書類番号488=ライブラリー収蔵済み)下した。{B]ジョン R. タンハイム 地区判事(District Judge John R. Tunheim)[/B}:「[原告]は、[被告]は乗物自体ではなく乗物のマニュアルを使ってIPR中にこれらの無効理由を挙げる事が合理的に言ってできたはずであるので、組合せ1、2及び5にこの禁反言は適用されるべきであると主張した。[略][原告]は、さらに、被告が実際の乗物を、その乗物を記載した印刷刊行物ではなく、指し示すことができることは[被告]に禁反言を避けることを可能にする。[原告]は、この救済を許認する裁判所は315条(e)(2)禁反言の適用を求めていると考えていないし、本裁判所もそう認めない。この救済は可能であることを示唆している裁判所もあるが、どの巡回裁判所もそのようなことを判例として認識していない。Polaris Industries Inc. v. Arctic Cat Inc. et al, 0-15-cv-04475 (MND)
08月19日
ANDA裁判地★提出者の計画中の将来活動は裁判地決定のための侵害行為とはならない。
裁判所は、2019年8月14日、不適格裁判地で訴え取下げを求める被告の請求を許認し、裁判所はANDA被告の将来の計画中の行為が地区内にあることを配慮すべき原告の主張を却下する命令(書類番号105=ライブラリー収蔵済み)を下した。 ピーター G. シェリダン地区判事 (District Judge Peter G. Sheridan) :「原告は、裁判所は『ANDA提出者の将来の意図する行為は裁判地制定法により裁判地が妥当であるか否かを決定する『侵害行為』分析の一部として包含されなければならない[略]と述べている [Bristol-Myers Squibb Co. v. Mylan Pharm., Inc., No. 17-379, (D. Del. Sep. 11, 2017)での裁判所判決に依拠している。』[略]連邦巡回裁判所は、特許裁判地制定法を自由に解釈すべきではないと注意しているが、特許裁判地制定法は、その表現の上では、『特許侵害のための民事訴訟は被告が侵害行為を行った場所で提出できる』と述べている。[略]すなわち、本件では、被告が[略]ANDA申請をウエストバージニアで、メリーランドのFDAに提出したことは争えない。これらの行為はニュージャージーでは生じていない。」Valeant Pharmaceuticals North America LLC et al v. Zydus Pharmaceuticals (USA) Inc. et al, 3-18-cv-13635 (NJD)
08月16日
PTAB再審開始決定★UD Electronic Corporationが請求したPulse Electronics, Inc.所有の特許6,773,302 の再審開始決定。
PTABは、UD Electronic Corporationが請求したPulse Electronics, Inc.所有の特許6,773,302 の再審手続きで、2019年7月24日、クレーム1, 3-5, 13-15に102条、及びクレーム1, 3-16に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号10)を下した。
UD Electronic Corporation v. Pulse Electronics, Inc. IPR2019-00511
08月16日
PTAB再審開始決定★Apple Inc. らが請求したUniloc 2017 LLC所有の特許 6,868,079 の再審開始決定。
PTABは、Apple Inc. らが請求したUniloc 2017 LLC所有の特許 6,868,079 の再審手続きで、2019年7月25日、クレーム17, 18に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号7)を下した。
Apple Inc. et al v. Uniloc 2017 LLC IPR2019-00510
08月16日
当事者適格性★財務権利を資金提供者に渡す特許訴訟資金提供契約は原告の当事者適格性を剥奪しない。
地区判事は、原告訴訟資金提供契約は原告から提訴権利を剥奪しないので、2019年8月13日、判事補の決定に対する被告の異議を覆して、当事者適格性欠如による原告の侵害訴の取下げを求める被告の請求を拒否する命令(書類番号189=ライブラリー収蔵済み)下した。エスター サーラス地区判事 (District Judge Esther Salas):「基本的には、[訴訟資金提供者]は、この訴訟の資金提供のために契約し、原告は、資金提供者に特定の権利を許諾することよって、この取引を担保した。両当事者の約定の目的そのものは、原告が特許権の行使のために訴訟を行うのを可能なら占めることです。[判事補]が正しく結論したように『[資金提供者の]全く、財政的なものである。』[資金提供者]に移転される権利は、訴訟において『[資金提供者]がその投資を保護できるようにする意図を反映するものであり、』それは、『[資金提供者]にそれらの特許自身の権利を付与する意図とは基本的に異なる。』」WAG Acquisition, LLC v. Multi Media, LLC et al, 2-14-cv-02340 (NJD)
08月15日
PTAB再審開始決定★Cyrt Manufacturing, LLC が請求したHorizon Global Americas Inc.所有の特許6,068,352 の再審開始決定。
PTABは、Cyrt Manufacturing, LLC が請求したHorizon Global Americas Inc.所有の特許6,068,352 の再審手続きで、2019年8月12日、クレーム64-67, 70に102条、及びクレーム1に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号7)を下した。
Cyrt Manufacturing, LLC v. Horizon Global Americas Inc. IPR2019-00625
08月15日
PTAB再審開始決定★KEMET Electronics, Corp. らが請求したMEC Resources, LLC所有の特許6,137,390 の再審開始決定。
PTABは、KEMET Electronics, Corp. らが請求したMEC Resources, LLC所有の特許6,137,390 の再審手続きで、2019年8月12日、クレーム1-20に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号8)を下した。
KEMET Electronics, Corp. et al v. MEC Resources, LLC IPR2019-00583
08月15日
通常の確立した事業場所★訴状提出後だけに占有した賃貸倉庫は通常の確立した事業場所である。
裁判所は、子会社被告は訴状の9日提出前に被告が賃貸したが、その2週間後まで、占有できなかった倉庫によって通常の確立した事業場所を有するので、2019年8月12日、不適格裁判地により訴えの取下げを求める被告の請求を却下する命令(書類番号102=ライブラリー収蔵済み)を下した。ジョン ロバート ブレーキー地区判事 (District Judge John Robert Blakey):「特許侵害は、継続的な不法行為であるので、侵害の各行為はそれぞれ別の訴因となり、[略]原告は[被告の]特許侵害は『原告が本件の原本訴状を提出するあとも』行われ継続しつづけていると主張する。[略]従って、『訴因の生じた時点での』裁判地を評価すると、裁判所は、主張される侵害が継続し続けるように原告は確立した適切な裁判地を確立していると考える。」Motorola Solutions, Inc. v. Hytera Communications Corporation Ltd. et al, 1-17-cv-01972 (ILND)
08月13日
PTAB再審開始決定★Smartmatic USA Corporationらが請求したElection Systems & Software, LLCら所有の特許7,753,273 の再審開始決定。
PTABはSmartmatic USA Corporationらが請求したElection Systems & Software, LLCら所有の特許7,753,273 の再審手続きで、2019年8月8日、クレーム1, 4, 9, 12, 13, 16に102条、及びクレーム1-19に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号11)を下した。
Smartmatic USA Corporation et al v. Election Systems & Software, LLC et al IPR2019-00527
08月13日
通常の確立された事業場所★Amazon Lockerは通常の確立された事業場所として適格である。
裁判所は、被告は買物デリバリーロッカーを通してフォーラムに通常の確立された事業場所を有しているので、2019年8月7日、不適格な裁判地のために原告の侵害訴訟の移管を求めるオンライン小売り業者被告の請求を却下する命令(書類番号81=ライブラリー収蔵済み)を下した。ブレンダ K. サンネス地区判事 (District Judge Brenda K. Sannes):「小売り業者場所に『物理的存在』を持つことは、そこにLockerを置く事から被告が受ける便益の一つである。被告は、小売業者の認可のもと、そのLockerとして満足するサイトを被告は選択し、Lockerを設置し、[略]被告とその代理人は、設置とメンテナンス、作業のためにLockerにアクセスし、Lockerに顧客を指示するめに、その場所に標識を設置することができる。Lockerは[被告の]オンライン販売場所の[被告の]ロゴ、広告、及び被告の顧客サービス番号をブランディングされる。[被告]はそのLocker場所をそのウェブサイトにリストする。」Rensselaer Polytechnic Institute et al v. Amazon.com, Inc., 1-18-cv-00549 (NYND)
08月09日
PTAB再審開始決定★Price f(x) AGらが請求したVendavo, Inc.所有の特許 8,412,598 の再審開始決定。
PTABは、Price f(x) AGらが請求したVendavo, Inc.所有の特許 8,412,598 の再審手続きで、2019年8月5日、クレーム1-19に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号17)を下した。
Price f(x) AG et al v. Vendavo, Inc. CBM2019-00022
08月09日
PTAB再審開始決定★Apple Inc. が請求したUUSI, LLC所有の特許5,796,183 の再審開始決定。
PTABは、Apple Inc. が請求したUUSI, LLC所有の特許5,796,183 の再審手続きで、2019年8月5日、クレーム37-39, 94, 96-99, 101-109, 115, 116に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号12)を下した。
Apple Inc. v. UUSI, LLC IPR2019-00358
08月09日
故意の無知 Willful Blindness★第三者の特許を閲覧することを被雇用者に禁じる法人の方針はそれ自身では故意の無知とならない。
裁判所は、2019年8月6日、侵害教唆及び寄与を求める原告の請求、ならびに、故意の無知を充分に主張していないことによる増強損害賠償を求める原告の請求を取下げのを求める被告の請求を、再訴不可で許認する命令(書類番号52=ライブラリー収蔵済み)を下した。アラン D. オルブライト地区判事 (District Judge Alan D. Albright):「[被告]の主張は、少なくとも、[被告]がある特許の存在に対して故意の無知を行ったか否かをめぐるものである。裁判所は、被雇用者に外部の法人または自然人の保有する特許を閲覧することを禁止する[被告の]方針は故意の無知の基準を満足しないと考える。しかしながら、裁判所は、関節侵害の原告の請求は再訴不可で取り下げるべきであるとは考えない。[略]原告は、争っていない[特許]の通知を被告が受けたとする原告の主張について、また、本案で争う特許についての情報を[被告が]確証しない理由について、ディスカバリーを行うことができる。」VLSI Technology LLC v. Intel Corporation, 6-19-cv-00254 (TXWD)
08月08日
PTAB再審開始決定★Apple Inc.らが請求したFirstface Co., Ltd.所有の特許 8,831,557 の再審開始決定。
PTABは、Apple Inc.らが請求したFirstface Co., Ltd.所有の特許 8,831,557 の再審手続きで、2019年8月5日、クレーム1, 8, 9, 15に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号11)を下した。
Apple Inc. et al v. Firstface Co., Ltd. IPR2019-00612
08月08日
PTAB再審開始決定★Facebook, Inc. らが請求したBlackBerry Limited所有の特許8,279,173 の再審開始決定。
PTABは、Facebook, Inc. らが請求したBlackBerry Limited所有の特許8,279,173 の再審手続きで、2019年8月5日、クレーム1, 2, 4, 6-8, 10, 12-14, 16, 18に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号7)を下した。
Facebook, Inc. et al v. BlackBerry Limited IPR2019-00516
1   |   2   |   3   |   4   |   5   |   6   |   7   |   8   |   9      »      [471]