10月20日
PTAB再審開始決定★Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisationが請求したBASF Plant Science Company GmbH 所有の特許10,351,870 の再審開始決定。
PTABは、Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisationが請求したBASF Plant Science Company GmbH 所有の特許10,351,870 の再審手続きで、2020年10月15日、クレーム1-17に102条、クレーム1-17に112条、及びクレーム1-17に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号9)を下した。Commonwealth Scientific and Industrial Research Organisation v. BASF Plant Science Company GmbH PGR2020-00057
10月20日
PTAB再審開始決定★Google LLC f/k/a Google Inc.が請求したUniloc 2017 LLC 所有の特許6,366,908 の再審開始決定。
PTABは、Google LLC f/k/a Google Inc.が請求したUniloc 2017 LLC 所有の特許6,366,908 の再審手続きで、2020年10月15日、クレーム 6-12に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号14)を下した。Google LLC f/k/a Google Inc. v. Uniloc 2017 LLC IPR2020-00755
10月16日
PTAB再審開始決定★Satco Products, Inc.が請求したThe Regents of the University of California所有の特許10,217,916 の再審開始決定。
PTABは、Satco Products, Inc.が請求したThe Regents of the University of California所有の特許10,217,916 の再審手続きで、2020年10月13日、クレーム1, 5, 9, 13, 14, 18, 22, 26に102条、及びクレーム1, 5-7, 9, 13, 14, 18-20, 22, 26に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号10)を下した。Satco Products, Inc. v. The Regents of the University of California IPR2020-00780
10月16日
PTAB再審開始決定★Liquidia Technologies, Inc.が請求したUnited Therapeutics Corporation所有の特許 9,604,901 の再審開始決定。
PTABは、Liquidia Technologies, Inc.が請求したUnited Therapeutics Corporation所有の特許 9,604,901 の再審手続きで、2020年10月13日、クレーム1-9に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号7)を下した。Liquidia Technologies, Inc. v. United Therapeutics Corporation IPR2020-00770
10月16日
PTAB再審開始決定★SharkNinja Operating LLCらが請求したiRobot Corporation所有の特許 10,045,676 の再審開始決定。
PTABは、SharkNinja Operating LLCらが請求したiRobot Corporation所有の特許 10,045,676 の再審手続きで、2020年10月13日、クレーム1, 2, 4-10, 12-18に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号11)を下した。SharkNinja Operating LLC et al v. iRobot Corporation IPR2020-00735
10月16日
285条弁護士料金弁償★原告の根拠薄弱な101条主張と訴訟濫用的戦略は弁護士料金弁償の根拠となる。
裁判所は、主張のクレームが特許性ある内容を欠如していると審尋で裁判所が表示したあとの原告の一方的な取下げののち、2020年10月13日、この事件は、その状況全体において例外的であるとの理由で285条で弁護士料金を求める被告の請求を許認する命令(書類番号40=ライブラリー収蔵済み)を下した。メアリレン ノレイカ地区判事 (District Judge Maryellen Noreika);「101条問題に関する原告の主張は比較的に脆弱である。それが被告の請求の根拠であるならば、[略]裁判所は、おそらくこの事件を例外的とは認定しないであろう。[略]付言すれば、問題となる訴訟行動の型式は存在する。原告は、訴訟特許(及びおそらく他の特許)を何度も多数の被告に対して権利主張した。そのほとんど全部の訴えは訴答を超えることはなかった。さらに、この特許に関する裁判所の決定が審尋された後ではあったが、裁判所が命令を下す前に、他の事件で被告に対する事件を引き延ばす前に、原告は、被告に対する事件を一方的に取下げた。」Rothschild Digital Confirmation, LLC v. CompanyCam, Inc., 1-19-cv-01109 (DDE)
10月14日
PTAB再審開始決定★LG Electronics, Inc.らが請求したJenam Tech, LLC所有の特許9,923,995 の再審開始決定。
PTABは、LG Electronics, Inc.らが請求したJenam Tech, LLC所有の特許9,923,995 の再審手続きで、2020年10月8日、クレーム1-24に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号16)を下した。LG Electronics, Inc. et al v. Jenam Tech, LLC IPR2020-00845
10月14日
PTAB争点効★非特許性の代替的根拠はPTABの自明性判断を最終決定に非必須なものにしない。
裁判所は、2020年10月8日、原告の携帯電子ロック特許を、PTABが2件の関連する特許を無効化したのちの2次的禁反言により無効とする先の命令の再審を求める原告の請求を却下する命令(書類番号85=ライブラリー収蔵済み)を下した。この判決を下すにあたって、裁判所は、PTABの決定に向けられた不特許性の代替的根拠によって自明性認定は最終決定に非必須になるものであるとの原告の主張を却下した。アンドレア R. ウッド地区判事 (District Judge Andrea R. Wood):「原告の主張は、第七巡回争点効判例法によっても、代替敵根拠が先行する決定に対して『必須である』と見做すことができるから、採用できない。[略]裁判所は、全体として、原告の主張を勘案しても、自明性認定がPTABの決定に必須であるとするに際して、有効な判例を完全に無視し、誤解釈し、容認していないと思料しない。実際、第七巡回争点効判例法のどこを見ても、裁判所は、自明性はPTABの無効決定の第一義的な根拠であり、それゆえ、このような決定について再審理しなければならないとする以前の考えを支持する。」Think Products, Inc. v. Acco Brands Corporation et al, 1-18-cv-07506 (NDIL)
10月09日
PTAB再審開始決定★Comcast Cable Communications, LLC が請求したRovi Guides, Inc.所有の特許8,001,564 の再審開始決定。
PTABは、Comcast Cable Communications, LLC が請求したRovi Guides, Inc.所有の特許8,001,564 の再審手続きで、2020年10月6日、クレーム1, 9-12, 17-19に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号11)を下した。Comcast Cable Communications, LLC v. Rovi Guides, Inc. IPR2020-00806
10月09日
PTAB再審開始決定★Sony Interactive Entertainment Inc.が請求したBot M8 LLC所有の特許 8,112,670 の再審開始決定。
PTABは、Sony Interactive Entertainment Inc.が請求したBot M8 LLC所有の特許 8,112,670 の再審手続きで、2020年10月6日、クレーム1-5に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号13)を下した。Sony Interactive Entertainment Inc. v. Bot M8 LLC IPR2020-00726
10月08日
PTAB再審開始決定★SMIC, Americasが請求したInnovative Foundry Technologies LLC所有の特許7,009,226 の再審開始決定。
PTABは、SMIC, Americasが請求したInnovative Foundry Technologies LLC所有の特許7,009,226 の再審手続きで、2020年10月5日、クレーム2, 7に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号10)を下した。SMIC, Americas v. Innovative Foundry Technologies LLC IPR2020-00786
10月08日
PTAB再審開始決定★Astellas US LLCが請求したImperial College Innovations Limited所有の特許10,052,317 の再審開始決定。
PTABは、Astellas US LLCが請求したImperial College Innovations Limited所有の特許10,052,317 の再審手続きで、2020年10月5日、クレーム1, 3-10, 12に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号7)を下した。Astellas US LLC v. Imperial College Innovations Limited IPR2020-00764
10月08日
損害賠償★セキュリティーネットワークに関する特許侵害訴で約19億ドルの侵害損害賠償金を算定。
CENTRIPETAL NETWORKS, INC., がCISCO SYSTEMS, INC.に提起したセキュリティーネットワークに関する特許侵害訴で、バージニア西部地区裁判所は、2020年10月2日、$755,808,545の侵害損害賠償金を算出して、侵害の意図性と著しい甚大さ(egrgious)も認定して、これにより、2.5%倍責の$1,889,521,362.50.を算定する判決(書類番号=621ライブラリー収蔵済み)を下した。さらに、侵害製品の販売に対して10%の実施料率を課し、その後の3年間について5%の実施料率を課した。この判決は、22日間に及ぶ、ビデオによる判事審理により下された。陪審審理ではない。Centripetal Networks, Inc. v. Cisco Systems, Inc.2:18cv94(VAED)
10月07日
PTAB再審開始決定★Asetek Danmark A/S f/k/a Asetek A/S が請求したCoolIT Systems, Inc.所有の特許 9,057,567 の再審開始決定。
PTABは、Asetek Danmark A/S f/k/a Asetek A/S が請求したCoolIT Systems, Inc.所有の特許 9,057,567 の再審手続きで、2020年10月2日、クレーム1-3, 5, 7, 25, 28に102条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号10)を下した。Asetek Danmark A/S f/k/a Asetek A/S v. CoolIT Systems, Inc. IPR2020-00747
10月07日
PTAB再審開始決定★Google, LLC が請求したPersonalized Media Communications, LLC所有の特許7,865,920 の再審開始決定。
PTABは、Google, LLC が請求したPersonalized Media Communications, LLC所有の特許7,865,920 の再審手続きで、2020年10月2日、クレーム 7-10に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号11)を下した。Google, LLC v. Personalized Media Communications, LLC IPR2020-00721
10月06日
PTAB再審開始決定★Netflix, Inc. らが請求したDivX, LLC所有の特許9,998,515 の再審開始決定。
PTABは、Netflix, Inc. らが請求したDivX, LLC所有の特許9,998,515 の再審手続きで、2020年10月1日、クレーム 1-6, 8-10, 13, 14, 16, 17, 19に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号9)を下した。Netflix, Inc. et al v. DivX, LLC IPR2020-00648
10月06日
PTAB再審開始決定★Satco Products, Inc.が請求したSeoul Viosys Co., Ltd. 所有の特許 8,716,946 の再審開始決定。
PTABは、Satco Products, Inc.が請求したSeoul Viosys Co., Ltd. 所有の特許 8,716,946 の再審手続きで、2020年10月1日、クレーム1, 3, 4に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号7)を下した。Satco Products, Inc. v. Seoul Viosys Co., Ltd. IPR2020-00750
10月06日
PTAB再審開始決定★Hulu, LLCらが請求したDivX, LLC所有の特許9,270,720 の再審開始決定。
PTABは、Hulu, LLCらが請求したDivX, LLC所有の特許9,270,720 の再審手続きで、2020年10月1日、クレーム1-5, 12に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号9)を下した。Hulu, LLC et al v. DivX, LLC IPR2020-00647
10月06日
証言収録★訴訟資金手当て取決めに関する証言収録尋問に不答弁と弁護士が証人に不適切な指示することは民訴規則30条(b)(6)証言収録を追加して実行する正当な理由となる。
裁判所は、2020年10月1日、被告弁護士が不答弁を指示したことは適正でないので、訴訟資金手当て取決めに関する証言収録尋問に対する不答弁の不適切な指示は民訴規則30条(b)(6)証言収録を追加して実行するのを求める原告の請求を許認する命令(書類番号230=ライブラリー収蔵済み)を下した。クリストファー J. バーク地区判事 (District Judge Christopher J. Burke):「被告の訴訟資金手当て取決めに関する証言収録尋問に証人が不回答とするように被告弁護士が、不適切にも、指示したと裁判所が許認することを求める原告の請求に関しては、そのように許認する。証言収録中、被告弁護士は、かかる尋問に回答しないように、特権などの根拠により繰り返して、指示した。しかし、被告は、このブリーフィングで被告は、特権が適用できるとは主張しようとしておらず、関連する根拠により証言収録尋問に対して証人に答えるなど支持することは適正ではない。」Sequoia Technology, LLC, v. Dell Inc. et al, 1-18-cv-01127 (DDE)
10月05日
PTAB再審開始決定★LG Chem, Ltd.らが請求したSK Innovation Co., Ltd.所有の特許9,698,398 の再審開始決定。
PTABは、LG Chem, Ltd.らが請求したSK Innovation Co., Ltd.所有の特許 9,698,398 の再審手続きで、2020年9月30日、クレーム1, 3に102条、及びクレーム1, 3に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号9)を下した。LG Chem, Ltd. et al v. SK Innovation Co., Ltd. IPR2020-00657
1   |   2   |   3   |   4   |   5   |   6   |   7   |   8   |   9      »      [489]