11月17日
PTAB無効により侵害訴取下げ★地裁がガスリーク検知特許侵害訴をPTAB特許無効決定により取下げ命令。
Leak Surveys, Inc.がFlir Systems, Inc.に提起したガスリーク検知特許侵害訴において、特許権者は訴訟特許2件8,193,496及び8,426,813がPTABにより無効と決定されているものの、米国最高裁がPTABの決定が憲法違反で取消すか否かを決するOil States事件を決するまでは、PTABの特許無効決定は覆る可能性があると主張したが、連邦地裁は、この特許権者の主張を退けて、2017年11月13日、この特許侵害訴を取り下げる命令(書類番号=141ライブラリー収蔵済み)を下した。
11月17日
訴訟特許追加★X-Mobile Technologies LLCがHTC Corporationに提起した特許侵害訴で訴訟特許7,162,426を追加。
X-Mobile Technologies LLCは、2017年11月9日、HTC Corporationに提起した特許侵害訴で、訴訟特許7,162,426を追加する修正訴状(書類番号11=ライブラリー収蔵済み)を提出した。
11月16日
調査開始★ITCはAqua ConnectらがAppleを被請求人として提起した337条輸入禁止命令請求手続きで調査開始を通知。
Aqua Connect及びStrategic Technology Partners, LLCがAppleを被請求人として請求し337条輸入禁止命令請求手続きで、ALJは、2017年11月14日、調査開始を通知した。これによると調査対象は、macOSバージョン10.7 以上のMac コンピュータ( MacBook Air, MacBook Pro, iMac, iMac Pro, Mac Pro,及び mini models)、Ihone, iPad, iPods 及び Apple TVである。
11月16日
訴訟特許追加★Ethicon LLCらがIntuitive Surgicalに提起した特許侵害訴で訴訟特許8,616,431を追加。
Ethicon LLC らは、2017年11月13日、Intuitive Surgicalに提起した特許侵害訴で、訴訟特許8,616,431を追加する修正訴状(書類番号49=ライブラリー収蔵済み)を提出した。
11月14日
和解★SDL がLiltとの特許侵害訴を和解。
SDL がLilt, Inc.をSDL Adaptive MT™について特許侵害で提起した訴訟を和解したと2017年11月14日、アナウンスした。取り下げる通知書(書類番号31=ライブラリー収蔵済み)が11月12日、裁判所に提出されている。
11月10日
PTAB再審開始決定★ Amax Lighting が請求したLighting Science Group Corporation所有の特許8,672,518 の再審開始決定。
PTABは、 Amax Lighting が請求したLighting Science Group Corporation所有の特許8,672,518 の再審手続きで、2017年11月1日、クレーム1, 3-8, 11-14に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号10)を下した。
11月10日
PTAB再審開始決定★Comcast Business Communications, LLC らが請求したRovi Corporation ら所有の特許6,418,556の再審開始決定。
PTABは、Comcast Business Communications, LLC らが請求したRovi Corporation ら所有の特許6,418,556の再審手続きで、2017年11月7日、クレーム23, 25-27に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号8)を下した。
11月10日
被告追加★Realtime Data LLC d/b/a IXO がSling TV LLCらに提起した特許侵害訴で被告3件を追加。
Realtime Data LLC d/b/a IXO は、2017年11月6日、Sling TV LLCらに提起した特許侵害訴で、被告ARRIS Group, Inc. 、DISH Network LLC及びEchoStar Technologies, LLCを追加する修正訴状(書類番号32=ライブラリー収蔵済み)を提出した。
11月10日
訴訟特許追加★Medline Industries, Inc.がCR Bardに提起した特許侵害訴で訴訟特許2件を追加。
Medline Industries, Inc.は、2017年11月7日、CR Bardに提起した特許侵害訴で、訴訟特許 9,808,400及び9,808,596を追加する修正訴状(書類番号32=ライブラリー収蔵済み)を提出した。
11月09日
裁判地★5名の家内労働被雇用者の存在は通常の確立された事業場所を生じさせない。
裁判所は、2017年11月7日、被告は地区における5名の家内労働被雇用者に基づいては、通常の確立された事業場所を裁判所管轄に有していないので、裁判地不当で原告の特許侵害訴の取下げを求める被告の請求を認容する命令(書類番号36=ライブラリー収蔵)を下した。

「これらの被雇用者の家は、この地区に物理的な場所であるのは確かであり、被告の事業にある意味で関連しているが、そのうちのどれも、『被告の』場所ではなく、[略]被告は、これらの家のいずれも所有あるいは賃貸したり、また、抵当権も設定していない。また、これらの被雇用者は、この裁判地区の特定場所への在住を義務付けてもいない。被告は、この被雇用者の家を事業を行う場所として宣伝し、公表もしていない。[略]被雇用者の家住所を労働報償契約に挙げることは、被雇用者の家に対する雇用者の『所有または支配』を示すものではなく、被雇用者の家を雇用者の事業場所として公に差し出しているものでもない。」
11月09日
101条違反★12月の事実審前に、Ericssonの特許はAliceで無効ではないと判事が判決。
ErricssonがTCL Communications Technology Holdings Ltd.に携帯装置のソフトウェア制御システムの特許侵害で提起した訴訟で、判事は、2017年11月6日、12月の事実審前に、TCL Communications Technology が101条違反であると主張していたEricssonの特許7,149,510はAliceで無効ではないと判決(書類番号359=ライブラリー収蔵済み)を下した。
11月09日
特許侵害★イスラエル企業Corephotonics, Ltd.がカメラレンズの特許の侵害でAppleを提訴。
Corephotonics, Ltd.は、2017年11月6日、Apple Inc.にカメラレンズの特許の侵害で提訴した。原告は、Appleに対して意図的侵害、弁護士費用の弁済も請求している。その訴状(書類番号1=ライブラリー収蔵済み)で、Appleに特許ライセンス交渉をするも、「Appleの交渉担当者が、 Corephotonicsの特許を軽視して、Appleに侵害があっても、Appleから何らかの支払を勝ち取るためには、年単位の時間と数百万ドルの費用がかかるであろう」と述べたと言う。
11月09日
株式非公開の独立法人であるSCA Venturesは、2017年11月8日、Ricoh Imaging Americas Corporation、Panasonic Corporation of North AmericaおよびCanon USA Inc.にバーチャルディスプレに関する特許5,969,698の侵害でテキサス東部地裁に提訴した。いずれも、バーチャルカーサーで制御自在なバーチャルディスプレを有する製品VIXIA HF G10、HC-X900M、及びPentax K-5 を侵害被疑としている。SCA Venturesは、10月5日、Huawei Technologies USA Inc.を同一特許で侵害提訴していた。
この特許の譲受人Numic Technology, LLCは、2015年6月17日、Nikon Inc.をそのカメラD3XXX, D5XXX, D7XXX 及びD8XX DSLRについて侵害提訴していたが、その約4か月後、訴えを取下げしている。この訴訟特許は、特許局譲渡記録によると、1993年のMotorolaから始まる16の譲渡が行われている。
11月08日
訴訟特許追加★Britax Child Safety, Inc.がNuna International BV らに提起した特許侵害訴で訴訟特許9,499,074を追加。
Britax Child Safety, Inc.は、2017年11月3日、Nuna International BV らに提起した特許侵害訴で、訴訟特許9,499,074を追加する修正訴状(書類番号23=ライブラリー収蔵済み)を提出した。
11月07日
回復不能な損害★MOCVD市場のような拡大期の市場において販売喪失の長期的二次的影響は仮差押えの根拠となる回復不能な損害を生じせしめる。
裁判所は、2017年11月2日、被疑着脱自在ウェーファーキャリアー製品を被告が販売するのを禁止する仮差押え命令を求める原告の請求を認容する命令(書類番号65=ライブラリー収蔵済み)を下した。

「原告は過去または近将来の販売の喪失、顧客の喪失、または価格の減退による損失は所要の正確性で定量化できそうもないことを所要の確かさで証明できるとしても、[略]原告が顧客のフィードバックを失うことは、MOCVD市場で競業するためにそのMOCVD設計を改善し続ける能力を削ぐものであり、[略]短期間での収入源は、資産の減損やその他の暖簾と市場占有率の潜在的な喪失と相まって、原告の研究開発への投資能力を妨げる。[略]MOCVD市場にある優勢な立場のために、[原告は]近将来の販売の喪失は同一の顧客からの販売獲得の能力を妨げ、そのような将来の販売は、金銭的損害を得るのに必要な正確さで予想するのは極めて困難である。付言すると、原告の喪失市場占有率及び他の競業損害の中期的及び長期的影響は、MOCVDリアクター市場は拡大期に入っており、その市場情報は将来どうなるかを予想できなくしている。」
11月07日
被告追加★RegenLab USA LLC がKanodia らに提起した特許侵害訴で被告Goldenberg Dermatology, PCを追加。
RegenLab USA LLC は、2017年11月2日、Kanodia らに提起した特許侵害訴で、被告Goldenberg Dermatology, PCを追加する修正訴状(書類番号39=ライブラリー収蔵済み)を提出した。
11月06日
PTAB再審開始決定★Cisco Systems, Inc.が請求したEgenera, Inc.所有の特許6,971,044の再審開始決定。
PTABは、Cisco Systems, Inc.が請求したEgenera, Inc.所有の特許6,971,044の再審手続きで、2017年10月31日、クレーム1-6に103条の不特許事由があるとして、再審を開始する決定(書類番号7)を下した。
11月06日
訴訟特許追加★X-Mobile Technologies LLCがMicrosoft Corporationらに提起した特許侵害訴で訴訟特許7,162,426を追加。
X-Mobile Technologies LLCは、2017年11月1日、Microsoft Corporationに提起した特許侵害訴で、訴訟特許7,162,426を追加する修正訴状(書類番号13=ライブラリー収蔵済み)を提出した。
11月06日
訴訟特許追加★X-Mobile Technologies LLCがSony Corporationらに提起した特許侵害訴で訴訟特許7,162,426を追加。
X-Mobile Technologies LLCは、2017年10月31日、Sony Corporationに提起した特許侵害訴で、訴訟特許7,162,426を追加する修正訴状(書類番号9=ライブラリー収蔵済み)を提出した。
11月06日
訴訟特許追加★X-Mobile Technologies LLCがLenovo Groupらに提起した特許侵害訴で訴訟特許7,162,426を追加。
X-Mobile Technologies LLCは、2017年10月31日、Lenovo Groupに提起した特許侵害訴で、訴訟特許7,162,426を追加する修正訴状(書類番号10=ライブラリー収蔵済み)を提出した。
1   |   2   |   3   |   4   |   5   |   6   |   7   |   8   |   9      »      [416]